COMPOSITION

オランダの画家ピエトモンドリアンによってデザインされた赤青黄の3原色から構成された、通称COMPOSITION やモンドリアン柄なんて呼ばれ現代まで愛されていますね。そんなコンポジションのテキスタイルにインスピレーションを受け、現代のシンプルでミニマムな住宅にも合うようなカラーリングとデザインで製作しました。色合いにもこだわり尾州の染色屋さんに何度もサンプルを出して頂き染色して頂きました。SNSが普及し手軽に海外のお部屋が覗けちゃう便利な時代ですが、このような淡いカラーリングで毛足の長いSHAG RUGをお使いの方も多く、日本で販売されているラグには無いクリエイティブなテキスタイルが多いように思い製作しました。ラグやカーテンなど単純に面積の大きい物は部屋の印象を大きく変えるので模様替えのタイミングで変えてみても面白いですよね。

Past Articles

WORKS

STOOL RUG

座面の硬い木製の椅子に座る際に重宝するスツールラグができました。 毛足の長さは3cmと長めに設定し、程よくクッションになってくれるかと思います。 カラーリングにもこだわり、生のウールをイメージした白や茶色をオーダーで染色

Read More »
WORKS

King Fisher

北欧のデザインでもよくあるカワセミからインスピレーションを受け、落ち着いた翡翠色が目を引く玄関マットを制作しました。 まるで宝石の様な美しい羽に身を纏うカワセミ。 魚を見つけるとチチッと鳴き、美しい羽を広げ、獲物へ一直線

Read More »
WORKS

ヴィンテージの表現

MEMPHIS Vintage のトルコのTULU RUG や北欧のラグなどにみられる立体的な表現を取り入れました。 トップの幾何学模様は初代アップルウォッチのデザインの元となった80年代イタリアのメンフィスデザインから

Read More »
WORKS

HEX70 WOOL SHAG RUG

70年代の企業広告で見た6角形のラグ。残念ながら現物を見たことは一度もありませんが、ニュージーランドWOOLの毛糸を使い自分たちの頭の中にあるイメージを落とし込みました。 グリーンとブルーの毛糸をミックスした一見サイケデ

Read More »
WORKS

Scandinavian vintage textile

北欧の洗練されたデザインのラグには深い歴史があります。RYA RUGと呼ばれる北欧のラグは嫁入り道具の一つであり量産品のラグとは違い1枚1枚違った風合いがあり何物にも変え難い愛がある。モロッコのベニワレンも同様の歴史があ

Read More »
WORKS

CARIBBEAN GIRL WALL DECOR

アメリカのスリフトなんかを周るとたまに見かけるウォールデコラグ。額装してもかわいいし、ラグにしてもかわいい。  概ね手作業で作られた作品が多く、日本の古着屋さんにも飾ってあったりしますね。今回は50年代の雑誌で見かけたカ

Read More »